心の声が聞こえてくる 映画「サンシャイン 歌声が響く街」 デクスター・フレッチャー監督

●心の声が聞こえてくる 映画「サンシャイン 歌声が響く街」 デクスター・フレッチャー監督

えっ!と思ったエンタメニュースはこれなんです。

 2007年の初演で大ヒットした英ミュージカルを映画化した「サンシャイン 歌声が響く街」(1日、全国公開)は、スコットランドの田舎町リースで暮らすごく平凡な家族が、思わぬ試練を次々と乗り越えていく力強い姿を描いた人生賛歌だ。俳優でもある英国のデクスター・フレッチャー監督は大のミュージカルファンで、本作の味付けに関しては「子供から大人まで幅広く楽しめる親しみやすい作品を目指した」と意気込みを語った。

詳しくはコチラへ

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140801/ent14080111000011-n1.htm

タグ: ,

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

WOWOW連続ドラマ 東野圭吾「変身」

●WOWOW連続ドラマ 東野圭吾「変身」

えっ!と思ったエンタメニュースはこれなんです。

 日本でもっとも人気の高いミステリー作家、東野圭吾の小説は数多く映像化されてきた。ぐいぐいとひきこむストーリーのもと、際立ったキャラクターが登場し、予見できない展開が常に用意されている。ファンが多いのも、うなずけるところだ。

詳しくはコチラへ

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140727/ent14072710510009-n1.htm

タグ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

第1回「ドラマ甲子園」大賞に青山ななみさんの「十七歳」

●第1回「ドラマ甲子園」大賞に青山ななみさんの「十七歳」

えっ!と思ったエンタメニュースはこれなんです。

 フジテレビが、CS放送「フジテレビONE/TWO/NEXT」で全国の高校生を対象に脚本を募集した「ドラマ甲子園」の第1回大賞作品が発表され、福井県在住の青山ななみさん(17)の「十七歳」が選ばれた。田舎の高校に通う男子生徒の美術非常勤講師への恋心と成長を描いた作品だ。

詳しくはコチラへ

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140722/ent14072209500003-n1.htm

タグ: ,

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます