数十年に1度の災害の危険と気象庁 中国・九州北部で猛烈な雨、福岡と大分に特別警報発令

●数十年に1度の災害の危険と気象庁 中国・九州北部で猛烈な雨、福岡と大分に特別警報発令

今日私が注目したエンタメニュースはこれです。

 活発な前線の影響で5日、西日本全域で大気が不安定となり、中国地方から九州北部にかけて大雨が降った。気象庁は数十年に1度の災害の危険があるとして、午後6時前から順次、福岡、大分の2県31市町村に大雨特別警報を出した。2県で少なくとも10人と連絡が取れなくなり、午後11時現在、計約18万世帯の約43万人に避難指示が出された。島根県西部の4市町でも約5時間半、特別警報を発令。広島県で川に流されたとみられる1人の遺体がみつかった。

詳しくはコチラへ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/yTh.Z2tOIkca/ad783d0fba059d6955fcbdc8850a618f?ul=YMNyB0gwNPWr5ZHOT.fkcC8rCVZCNQ399kkhx0Ti1Bk98YkoZPktwB_a9YLrFxNIZi.5smxLMxfjlYtn3DAZDOnXsU2FlbRaSBUWxskajtiqIPT1m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする