「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」古厩智之監督 

●「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」古厩智之監督 

えっ!と思ったエンタメニュースはこれなんです。

 最近はやたら長いタイトルの映画が少なくないが、9月28日全国公開の「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」は、長い上にカギカッコと句読点まであってややこしい。略して「またかな」というらしいこの作品のメガホンを取ったのは、「武士道シックスティーン」などの青春もので知られる古厩(ふるまや)智之監督。今回も若者の成長物語だが、「人間の本質はよく分からないグニャグニャしたものだと思う。若い人はそれが如実に出ているからおもしろい」と話す。

詳しくはコチラへ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130928/ent13092807000004-n1.htm