「レッドブル」の雄牛、韓国企業のマークは紛らわしい…商標登録無効に

●「レッドブル」の雄牛、韓国企業のマークは紛らわしい…商標登録無効に

今日私が注目したエンタメニュースはこれです。

 清涼飲料水「レッドブル」の商標を管理するスイスの法人が、雄牛をモチーフにしたマークが類似して混同の恐れがあるとして、自動車用品を扱う韓国の会社を相手に商標の登録無効を求めた訴訟の判決で、知財高裁は25日、レッドブル側の請求を認め、登録を有効とした特許庁の審決を取り消した。

詳しくはコチラへ
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/yTh.Z2tOIkca/498ab3d57f5798331362bf4df871f8ba?ul=yxyXSh0hgyrwg9Tqi4Vn5wFPPBTy0GeKbZWi9h9irrutuBY5tDfygh2_khV6slmqmQa5ffNY3eVBalte4QhkjJjoll9M4JyF_3MD90AJ_TLLC.Fk.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする