エリザベートコンクールで酒井健治さんが作曲部門グランプリ

●エリザベートコンクールで酒井健治さんが作曲部門グランプリ

なるほど!と思ったエンタメニュースはこれです。

 ベルギーで開かれているエリザベート王妃国際音楽コンクールで、大阪府出身の作曲家、酒井健治さんが18日、「ヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲」で作曲部門グランプリを獲得した。日本人が同コンクールでグランプリを獲得したのは、1977年の藤掛広幸さんと西村朗さん以来、35年ぶり。

詳しくはコチラへ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120518/ent12051822310024-n1.htm

三次元マスク 50枚