ドラマ「幸せの時間」での過激性表現で談話発表

●ドラマ「幸せの時間」での過激性表現で談話発表

えっ!と思ったエンタメニュースはこれなんです。

 昨年11~12月にフジテレビ系で放送された昼の連続ドラマ「幸せの時間」で過激な性表現があったとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送と青少年に関する委員会」は26日、汐見稔幸委員長の談話を出すことを決めた。

詳しくはコチラへ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130226/ent13022621550017-n1.htm