円谷プロ社長・大岡新一

●円谷プロ社長・大岡新一

えっ!と思ったエンタメニュースはこれなんです。

 円谷プロが東宝からテレビドラマ「越前竹人形」を受託製作することになり、「助手のセカンドをやれ」と言われました。短期間でチーフ助手やカメラマンをやった身としては、セカンド助手は格下げの感。冷静に考えれば、出ている役者も違い、東宝のカメラマンやスタッフも年上。円谷としては当然の対応でしたが、納得いかずに円谷プロをやめてしまったんです。

詳しくはコチラへ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131106/ent13110603190000-n1.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする